買い物履歴を共有できる、qomune*(コミューン)。

ソーシャルメディアを活用したショッピングの利便性を垣間見ることができるサービスがローンチされた。

qomune*(コミューン)という名のこのサービスは、ネットショッピングでの購入履歴を自動取得し、購入した商品のレビューやコメント、クチコミなどを共有できるもの。


自分の購入した履歴を楽天やアマゾンから自動で引っ張ってきて、共有することが可能。その際、レビュー本文と星印による満足度を表せる。

そのレビューなどはフォロワーのタイムラインに表示される。なので、自分と趣味趣向が同じな人をフォローしておくことで、効率的に商品のレビューなどを得ることができる。また、フォロワーのためのコメント欄も用意されているので、商品についての会話が可能だ。

この手のレビューのサービスといえば価格comが思い浮かぶし、集まっている情報の質と量は他を圧倒している。しかし、レビュワーのバックグラウンドがほとんどわからないため、自分が参考すべきレビューなのかが推し量れない。

その点、ソーシャルメディアを駆使したレビューのサービスは、レビュワーのバックグラウンドを把握しやすい。なので、レビュワーを自分を重ね合わせやすく、そのレビューを購入の判断材料として活用しやすくなるのだ。(欲をいうと、レビュワーが連携したソーシャルメディア上での発言などを簡単に閲覧できると、もっとバックグラウンドがわかるのだが…)

なんて、ソーシャルが何たるかを少しでも知っている人なら「当たり前なことを言ってるな」と思うだろう。

しかし、実際にオリジナルサービスに落とし込んだqomune*(コミューン)に触れてみると、その魅力がすんなり理解することができる。それだけにもっと使い込んでみたいというか、実際の購入時の参考にしたいと思う。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

スポンサーリンク