2012

新年があけてから、もう半月が過ぎてしまったけど…、改めまして、新年あけましておめでとうございます。本年も何卒よろしくお願いします。

いろいろ書きたいことがあるけど、考えをまとめきれていないため、とりあえず、年頭にボーッと思ったことを書き記しておく。

今年はソーシャルがどこまで「当たり前のもの」になっていくかが気になる。企業の広報活動やCRMとか、メディア企業の情報発信への活用、さらには個人間の連絡ツールとしての成熟などなど、いろんなところでソーシャルが浸透していき、至って普通のものになっていくのだろうね。

Web業界の人間としては、かなり今更何をいっているんだろうなーという感じだけど、一般的には今年がターニングポイントかなと思っている。

あとはFacebook以外のソーシャル・プラットフォームがかなり支持を獲得していくと思っている。昨年からユーザーを着実に増やしているPathや、最近日本でも注目を集めつつあるPinterestとかといった「ある部分に特化した」ソーシャル・プラットフォームの需要は高まっていくのかなと感じている。

と、まぁ、別にいろんなブログで見かける「2012年を占う」ってわけじゃないけど、とりあえず、年頭に思っていたことを書いておきます。

何はともあれ、2012年もよろしくお願いします。



スポンサーリンク

0 件のコメント :

スポンサーリンク